アイルランド旅行記(宿泊編 その2)

アイルランドでの宿泊先を紹介していきます。

 

前回は、初日、二日目@ダブリンのホテルと、バリナヒンチ城を紹介しました。

今回は、旅行後半の宿泊先、ゴールウェイのB&Bとダブリン2つ目のホテルを紹介します。

 

■Asgard Guest House @ Galway

アスガード ゲスト ハウス (アイルランド ゴールウェイ) - Booking.com

 

前回のバリナヒンチ城に宿泊した後、レンタカーを返却してゴールウェイに1泊しました。

ゴールウェイ観光と言えるほどゆっくりする時間はありませんでしたが、その拠点にしたのがこのB&Bです。

f:id:spitta8823:20160516000925j:plain

 

B&Bとは、民宿みたいなもので、自宅の空き部屋を利用して観光客を割安料金で宿泊させてくれます。ホテルよりフレンドリーな雰囲気で、大体その家の主人や奥さんが切り盛りしている感じです。B&Bは、ベッド&ブレックファーストの略で、朝ご飯が付いています。

 

立地は、レンタカーの返却場所から大回りしていかないと行けなく、歩いていくのにはちょっと苦労しました。

駅、町中からは直線の道で行けるので迷わないですがちょっとだけ遠いかも。

ご主人が全部対応してくれて、朝ご飯の最中は、どこに行く予定かとか、どこから来たのかとか、フレンドリーに話しかけてくれました。

 

 

ベッドはこんな感じ。

f:id:spitta8823:20160516001457j:plain

 

 

ブレックファーストはこんな感じのところで食べました。

f:id:spitta8823:20160516001524j:plain

 

庭も手入れされていて気持ちよかったです。

ご主人のお子さんだと思いますが、小さい男の子がいてかわいかったです。

 

■Maldron Hotel Parnell Square @Dublin

マルドロン ホテル パーネル スクエア (Maldron Hotel Parnell Square) -ダブリン- 口コミ・価格比較・予約

 

滞在最終日前日に宿泊したホテルです。

ゴールウェイからダブリンに帰って、最後お土産を買ったりダブリンの街をブラブラしていました。

f:id:spitta8823:20160521205252j:plain

 

場所は、最初に泊まったフィッツウィリアムゲストハウスより北の方にあり、オコンネルストリートに近いです。

 

 

部屋の中はこんな感じです。

f:id:spitta8823:20160521212409j:plain

 

 

 宿泊したのは五階の部屋で窓からの眺めが奇麗でした。 

f:id:spitta8823:20160521212918j:plain

宿泊最後の部屋からの風景を眺めながら、旅の思い出を振り返っていました。

 

あと朝食はブッフェが付いていました。

ホテル自体の評価は特に文句無しですが、奇麗なビジネスホテルという感じでした。可も無く不可も無くです。

 

 

広告を非表示にする